12月18日まで、最大20%OFFのスペシャルディスカウント!! 詳細はこちら»
Tips

ドリンクと皿を上手に一緒に持てる「通せるクージー」の使い方

通せるクージー

お客様から時々聞かれるのが「どうやって皿とドリンクを持てばいいの?」という質問です。
使っている方々を見ると、人それぞれの持ち方で持って使って頂いていますが、Objectiboo!でオススメする持ち方をご紹介したいと思います。
決してこの持ち方でなければダメなわけではありませんので、参考までにご覧ください。

Objectiboo!がオススメする持ち方

中指と薬指を使う

利き手と反対の中指と薬指をスリットに通します。
人指し指と中指を使うよりもこちらの方が安定します。

小指を添えて安定させる

スリットに指を通した時に、小指を缶に添えるとドリンクが安定して持てます。
この小指がポイントになるのは、ドリンクの量が少なくなると重心は下へ下へと移動していきますので、この1本の指を添えるかどうかで安定感が変わるんです。

親指と人指し指で皿を持つ

あとは、空いている親指と人指し指で皿を持ちます。
この時も小指で缶を支えておくと缶の角度を安定させやすいです。

はじめはちょっとコツがいるかもしれませんが、慣れると誰でも簡単にドリンクと皿を一緒に持つことができますよ!
BBQなどで通せるカップスリーブを紙コップに使う時にも応用できますので、ぜひお試しください。

通せるクージーのラインナップ

通せるカップスリーブのラインナップ