Tips

缶ビールホルスターベルトにもなる「通せるクージー」

缶ビールホルスターベルトにもなる通せるクージー

アメリカとかのパーティーグッズで見かける、ビールをまとめて携帯できる「缶ビールホルスターベルト」が通せるクージーを使って作れてしまいます。
通せるクージーの側面にある取手になるスリットは、指じゃなくても「通せる」のが特徴。
ナイロン製の缶ビールホルスターベルトに比べて保冷性もあります。

缶ビールホルスターベルトの作り方

缶ビールホルスターベルトの作り方

作り方は、すごーくシンプル!
通せるクージーのスリットに、幅4cmくらいのベルトを通すだけ。
生地に伸縮性があるので、バックルの部分の出っ張りは気にしなくて通せます。

今回使ったようなタイプのベルトは、amazonでも手に入ります
他にもお手持ちのベルトでも代用できると思います。

いろんな柄を好きな組み合わせで楽しめます

通せるクージーシリーズは、サイズが2種類、デザインもたくさんあるので、お好みの組み合わせで楽しめます。
同じデザインを繋げてもいいし、全部バラバラでも、サイズ違いに組み合わせてもOK!

瓶ビールに通せるクージー

缶ビールだけじゃなくて瓶ビールにも使えます。
詳しくは過去の記事をご覧ください

増量版ペットボトルにクージー

お酒が苦手な方は、ペットボトルを入れるのもオススメです。

缶ビールホルスターベルトにもなる通せるクージー

野外パーティーやフェス、BBQなんかで目立つこと間違いなし!
ちょっと変わった通せるクージーの使い方のご紹介でした!

※「通せるクージー」はObjectiboo!の意匠登録製品です。

通せるクージーシリーズ

通せるクージーについて詳しく見る