fbpx

BLOG 自作の発酵式CO2添加装置のカバーにも通せるクージー

熱帯魚を飼育しているお客様からこんな報告を頂きました。
ペットボトルを使った自作の発酵式CO2添加装置を設置する際のカバーとして、通せるクージーが活躍するそうです。

見た目のカバーとしてはもちろん、お客様のお話ですと安定して二酸化炭素が発生している気がすると仰っていました。
はっきりとはわかりませんが、本体に使用しているネオプレン生地の保温性が関係しているのでしょうか。
実際に数値を取って実験したわけではありませんので、あくまで使った方のご感想までにお願いいたします。

自作の発酵式CO2添加装置で使うペットボトルカバーにも通せるクージー

発売して何年も経ちますが、まだまだ知らない応用方法が出てきますね。
新しい応用方法が見つかった時は、またご紹介します。

通せるクージー500シリーズのラインナップ

  • 通せるクージー500 JOURNEY - イエロー
  • 通せるクージー500 Hide & Seek - リーフ(ブラック)
  • 通せるクージー500ml用ブラック
  • 通せるクージー500 ドット柄レッド

※現時点で在庫がある商品のみ表示しています

通せるクージーって何?

企業様、ブランド様向け OEM製造サービス

オリジナルプリントでObjectiboo!製品が作れます。
ノベルティや販売用など、幅広くご活用頂けます。

最小ロット:90個〜
納期目安:30日〜

※低価格な海外製モデルがある製品もございます。

株式会社KTG creationが運営するOEMサービス”グッズウッズ.jp”では、Objectiboo!製品以外の取扱もございます。

グッズウッズ.jpを見る

;